top of page

​防水工事

床面のスレ・ヒビ割れ、防水膜の剥がれ、排水不良、シーリングの劣化はありませんか?

​この様な症状が出ていると、雨漏りするリスクがかなり高くなります。

​​塗装工事と同じタイミングでメンテナンスをしましょう。

①​FRP防水

強化プラスチック繊維を使った防水。

摩擦に強く、ベランダ防水に多い。

FRP防水工事例1
FRP防水工事例3
FRP防水工事例4
FRP防水工事例2

​③シーリング工事

​シーリングの劣化、破損は雨漏り、水漏れに直結します。
​早めの打ち直しをしましょう。

シーリング工事例3
シーリング工事例2

​②ウレタン塗膜防水

液状のウレタン、合成樹脂の塗布を重ねて、
​防水膜を形成する。

​④シート防水(浸水例)

​ゴムシート・塩ビシートなどの防水シートを重ねていく

ウレタン塗膜防水工事例2
ウレタン塗膜防水例1
シート防水工事例1

いずれの工法も耐年数は、10~12年になりますので、
10年に1度はメンテナンスするようにしましょう。

お問い合わせ

千葉県君津市大戸見288

​0120-30-7045

  • Line
  • Instagram

​お問い合わせありがとうございます。

bottom of page